年収の10倍の住宅ローンは審査に通らない?

希望する住宅を購入するためには、年収とのバランスを考えていく必要があります。
年収がそれほど高くないのにかなり高額な住宅を購入しようと考えても、実際に返済をしていくのは難しいですし、金融機関の住宅ローンの審査にも通らないかと思います。
住宅ローンを利用できる金額というのは大体年収の7倍程度までとなっていて、年収500万円の方が5000万円の住宅ローンを組もうと思っても審査に通過するのはかなり厳しいはずです。
貸付金額は返済負担率を元にして決められていくのですが、もし年収の10倍の金額を借りるとなると、返済負担率を上回ってしまうため借り入れるのが難しいという判断になるのです。
ただし、自己資金や担保物件の価値によっても状況は変わってきます。
住信SBIネット銀行は住宅ローン審査通りやすい?【低金利で人気】